FC2ブログ
2018/05/16

GWと先月のツー


5月も半ば、最近では30度近くまで気温が上がったりと、初夏の陽気になってますね~。
という訳でして、先月とGWの話題です。(意味不明)


GWは例年のごとく、仕事と農作業で終わってしまいました。(´・ω・`)
実家で田植えに向けて、籾蒔き(種まき)をしたりしてました・・・が。

DSC_0365_R.jpg

DSC_0366_R.jpg

茶畑を見たり。(`・ω・´)

DSC_0368_R.jpg

小野茶ソフトを食べたり。( ´∀`)

DSC_0370_R.jpg

秋吉台に行ってみたりと、半日ですがGWらしい?ことは堪能することができました。(^-^)

そして、先月は阿蘇へツーリングに行ってます。(今更)


いつもの先輩にお誘いいただいて行ったのですが、初日は生憎の雨で写真はありませぬ。m(_ _)m

DSCF4721_R.jpg

ですが、2日目は前日の雨が嘘のように快晴に♪

DSCF4725_R.jpg

草千里です、遠くには火口が・・・そこそこの煙は出てますね~。

DSCF4735_R.jpg

火口へと登るロープウェーの乗り場です、今は規制がかかっていてここまでしか登ることができません。

DSCF4733_R.jpg

火口の方を見ると煙が出ているのが見えますが、比較的穏やかな感じに見えました。
普通に登れるんじゃないの?と思ってしまうくらいでした、が、まだ難しいんでしょうね~。(^-^;

DSCF4742_R.jpg

南阿蘇の外輪山からの眺めです、根子岳も綺麗に見えました。
地震や噴火の予兆があるとは思えないほどの、のどかさです。

DSCF4750_R.jpg

高森阿蘇神社へ、ここは初めてでした。

DSCF4753_R.jpg

小さい神社ですが、雰囲気はとても良いです。
自分のイメージとしては、これぞ山奥の神社、という感じでした。(^-^;

桧もすごい高さで、存在感がありました。

最後に、杖立温泉のこいのぼりです。

DSCF4756_R.jpg

DSCF4761_R.jpg

杖立温泉でこいのぼりがあるということも知らなかったのですが、かなり前から毎年やっていたらしく、有名なこいのぼりスポット?らしいです。

DSCF4768_R.jpg

もう圧巻の一言です、こいのぼりが多すぎて向こうが見えません。(笑)

DSCF4771_R.jpg

DSCF4772_R.jpg

いいものを見させていただきました、いつもツーリングの計画をしてくださる隊長に感謝感激です♪
久々のツーリングで、リフレッシュすることができました♪(ノ´∀`*)


ご覧いただきまして、ありがとうございました。


2018/04/12

オイル交換



先日、タイガーのオイル交換をしました。

DSCF4709_20180411183958198.jpg

タイガーを購入して、4年半でこの距離です・・・最近乗ってないですから、距離が全然伸びてません。(^^;)

DSCF3553.jpg

ちなみに、前回交換時の距離(約一年前)はこんな感じです、一年で約3000キロ、乗ってませんね~。(苦笑)
おかげで、最近では一年でオイル交換をしてます、本当は半年くらいで変えた方がいいと思いますが。(^^;)

オイルが時間とともに酸化して、劣化していくと聞きますし・・・。

DSCF4705.jpg

ドレンボルトを緩めて、オイルを排出します。
オイルフィルターは・・・前回交換してますので、今回は交換無しです。

DSCF3545.jpg

ちなみに、前回交換時のフィルターです。

DSCF3548.jpg

つけたのがこんな感じです、色的にちょっとおしゃれに♪
今は汚れて(以下略)

DSCF4707_2018041118395536e.jpg

話を戻しまして、オイルを排出した後はパッキンを新品にしてドレンボルトを規定のトルクで絞めます。

DSCF4708_20180411183956ab9.jpg

右が今まで入れていたオイル、左が今回入れるオイルです。
全合成油から部分合成油に・・・ケチりましたが、全合成油にしとけばよかったかもです。(^^;)

DSCF4711.jpg

オイルを入れて、エンジンを数分回してオイル量をチェック。
今回は、ちょうどよい量に♪


交換後は試走~。( ´∀`)
不思議とバイクが軽くなったような感じにはならず・・・全合成と部分合成の差?(^^;)

DSCF4714.jpg

山間の田舎道を走っていますと、小さい枝垂桜が・・・思わずUターンして撮影。
もう葉桜になって、桜とバイクのツーショットは無理・・・と思っていましたが、撮影出来てとても嬉しかったです。(^-^)


今年はタイガーで何キロ走れるかわかりませんが、距離は短くとも、ツーリングを楽しみたいと思っております。


ご覧いただきまして、ありがとうございました。

2018/03/26

四国旅行 その3



その3です。

IMGP2660.jpg

道後温泉の本館を堪能した後は、湯神社へと行きました。
ちょっとした坂の上にあるこの神社は、地震で道後温泉のお湯が止まってしまった際に、祈祷をしたところ再びお湯が出た・・・という、歴史がある神社です。
詳しくは、ググってくだされ。

IMGP2664.jpg

本館を上から見たの図。
増築の末のこの形、唯一無二の建築物ですね~。

IMGP2670.jpg

さて、そろそろ道後温泉とお別れです。

IMGP2678.jpg

帰りはこの列車、坊ちゃん列車に初乗車♪( ´∀`)

IMGP2681.jpg

入線してきました、ホントにかわいらしい列車です。
動力は蒸気ではなくディーゼル機関ですが、SLの雰囲気は十分出てました。(^-^)

IMGP2684.jpg

IMGP2687.jpg

客車もこじんまりした、おもちゃのような造りです。
かの夏目漱石の小説では、坊ちゃん列車の事を「マッチ箱のような汽車」と表現されていますが、その言葉がピッタリ合う列車でした。

松山市駅まで約20分、客車に専属の車掌さんの観光案内を聞きながら、列車に揺られます。
時々、建物の案内や降車の案内をしてくださった車掌さんですが、ディーゼル音に負けないくらいの肉声でしゃべらないといけないので(マイク無し)、大変そうでした。(^^;)

お若い方でしたが・・・大変な仕事です。(`・ω・´)

そんな案内を聞きながら、あっという間のひと時でした、松山の昔の雰囲気を堪能出来て、大満足です♪

IMGP2713.jpg

松山市駅では、機関車の向きを反転させる作業を見ることができます。

IMGP2719.jpg

なんと、機関車に油圧ジャッキが内蔵されているらしく、車体中央に丸いジャッキの台が見えてきました。

IMGP2714_20180326182703a1c.jpg

これを・・・。

IMGP2715_201803261827040e3.jpg

人力で回していきます。

IMGP2717_2018032618273126e.jpg

2人がかりで・・・。

IMGP2718_20180326182733524.jpg

あっという間に。

IMGP2721.jpg

転換終了♪
ジャッキが出てきてから、約一分で完了してました、早業です。(驚)
軽量な機関車だからこそ出来る、転換方法ですね~。

写真を撮り終えると、さっきの若い車掌さんが、ありがとうございましたと声を掛けてくれました、良い気分で坊ちゃん列車を楽しむことが出来ました、ありがとうございました~。(ノ´∀`*)

IMGP2726.jpg

松山市駅の伊予鉄道の本社の一階に、坊ちゃん列車のミュージアムがあります。
スタバも併設されてましたが、時間の関係でミュージアムのみ行きます。

IMGP2728.jpg

IMGP2731.jpg

IMGP2737.jpg

IMGP2740.jpg

IMGP2747.jpg

これはレプリカですが、本物の蒸気機関車かと思うくらい良く出来ていました。
坊ちゃん列車を大事にしているんだな~、というのが伝わってきます。

DSCF4624.jpg

この後は、防予フェリーで山口に戻り帰宅いたしました。
二日間とも絶好の天気で、旅行を楽しむことが出来ました。

やはり、四国は歴史あるものが結構ありますね~、そして、美味しいものもたくさんありますね~。(笑)
また再び訪れたい・・・そんな気分にさせてくれる、四国旅行でした。


長文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。