微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?
トライアンフ タイガー800XC に乗っております。キャンプ場でプリン作ります。(`・ω・´)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年スキー旅行 後編
お待たせいたしました、後編です。


きたぐに運休・・・天気予報を見てましたので、ある程度は予想していましたが、昼間の段階で早くも運休の情報が入ってきました。
こうなると、幹事のKさんは大変そうでした・・・帰省方法の模索、バスの手配やら、お酒を飲んだり大変そうでしたね~。

DSCF2672.jpg

自分らは宴会してましたが。(・∀・)

ピントがずれてますが・・・電熱器とフライパンを持ち込みました。
完全に自分の家ですな。
暖かいおつまみをいただいて、お酒がすすみましたね~。

Kさんをよそに、どうせなら東京経由で帰ろうとか北陸に出てカニを食べて帰ろうとか、幹事でないと気楽です。(^_^;)
ツーリングの幹事を去年初めてしましたが、こういう時に心痛する気持ちがわかります・・・。

で、どうやって帰るかといいますと・・・去年と同じく、バスで名古屋まで出てそこから新幹線で帰るというルートに決まりました。
直江津に行くルートも検討したのですが、この雪だと運休もありうるという事で名古屋まで出ることにしました。

これが正解でしたね~、見事運休だったのです。(^-^)
よっ、名幹事♪(←来年も連れて行ってもらうために、おだてます)

DSCF2713.jpg

最終日の26日、バスへ向かう道です。
この日はとてつもない寒気が来たみたいでして・・・アイスバーン状態でした。
バス乗り場まで200メートルくらいだったのですが・・・数人の方は転倒したりと大変でした。(^_^;)

幹事のKさんは、普通の靴に付けられる小さいスパイクをつけてました。
流石、山登りもするKさんです。

DSCF2714.jpg

もう、どこが道だかわかりません・・・一面真っ白です。

DSCF2719.jpg

豊田飯山IC入り口で、トレーラーが立ち往生したりしてました。
除雪車がけん引してましたが・・・これだけ降ると、地元の方もさすがに大変そうです・・・。

約20分くらい停まりましたが、無事に高速に乗りましてしばらくすると雪道もだんだんと少なくなってきます。

DSCF2748.jpg

間違っていたら申し訳ないのですが、左の山が仙丈岳、右が間ノ岳と思われます。
富士山の次に高い、北岳は残念ながら見えませんでした・・・。

DSCF2753.jpg

DSCF2754.jpg

適当に撮ってますが・・・かの有名な陣馬形山もこの辺りなのかな~?と思いながら車窓を眺めておりました。
下関からは遠いですが・・・一度でいいからキャンプをしてみたいところです。

この後は、名古屋から新幹線、新下関まで乗り継ぎまして、自分が住んでいる寮に21時ごろ到着いたしました。
一日がかりの移動でした・・・やっぱり長野は遠いです。(^_^;)

でも、無事に帰ってこれてほっとしました。
やっぱり、怪我無く帰ってくるのが一番と帰ってきて思います。

この辺りは、ツーリングと一緒ですね。(^-^)


番外編です。

古野さんラーメン

ツーリングメンバーのFさんに、らーめんふぁくとりーのすけさんのラーメンを注文していただけました、ありがとうございます。m(_ _)m
って、つけ麺が普通のラーメンと化してますね~。(^_^;)

ちなみに、海苔は韓国のりでしかもわさび入りだったそうです・・・ご本人曰く、辛いと・・・そりゃそうでしょ~。(´∀`)


それともう一つ。

DSCF2757.jpg

小倉の「はるやうどん」というお店のうどんです。
ここのダシは逸品です!
もし、小倉へお越しの方は是非ご賞味くださいませ~。

小倉駅から5分のところにありますよ~。
完璧に麺類系統の回し者ですな。(゚∀゚)

いつも拍手をありがとうございます!
スポンサーサイト
2012年スキー旅行 前編
お待たせいたしました、22日~26日にかけて長野へスキー旅行に行った時のお話です。

会社のメンバー総勢18名で、長野県の戸狩と野沢スキー場に行って来ました。
もう、毎年恒例でして・・・自分は今年で5回目の参加となりました。
5回・・・残念ながら、スキーの腕は上がってませんね~。

22日、出発は夕方でした。
新下関からひかり号に乗りまして、新大阪へと向かいます。

DSCF2647.jpg

新幹線ホームの待合室で、夕食(爆)を採りました。
この最初のビールを飲んだ瞬間から、2012年大酒飲み大会スキー旅行開始です。(^-^)

22時半ごろに新大阪から大阪へ在来線で移動しまして、夜行の急行きたぐにを待ちます。

DSCF2651.jpg

大阪駅は、ホームがかなりきれいになってました。

DSCF2655.jpg

DSCF2654.jpg

DSCF2653.jpg

きたぐに号です。
今回は、荷物の関係でコンデジのみ持参です。
露出を変えながら、頑張って撮りました。

DSCF2659.jpg

こちらは車内です。
きたぐに号の自由席です。(^_^;)
ここで寝ます、きついです・・・。


日付変わりまして23日、直江津に朝の6時ごろ着きまして、そこからはバスでの移動となります。
去年と比べますと、気温は暖かく雪もほとんどありませんでした。

戸狩スキー場まで約一時間の道のりを行けば、いよいよスキーを楽しめます。
白銀の世界が待ってますよ~♪

まあ、その前に酔いましたが。(T△T)

峠道で酔いました・・・雪山のバス停にて、下を向いて頑張ります。(お食事中の方、すいませんm(_ _)m)

冷たい風に当たり、何とか何も出ずにやや復活・・・すると、

DSCF2666.jpg

なんと、バス停の前の家からご年配の方が出てこられて、薬を持ってきてくれました!
もう少ないからと瓶ごと頂きまして・・・おまけに、水までいただいてしまいました。

ありがとうございました!(`・ω・´)

寒い土地ですが・・・その分、住んでいる人の気持ちは暖かいところなんだろうな~、と実感した次第です。(^-^)

薬には、御岳 百草丸とかかれており、地元の薬のようでした。

何とか復活しまして、無事にスキー場に到着しました。

DSCF2669.jpg

DSCF2670.jpg

今年も結構な雪の量でしたね~。
途中で吹雪いたりして、とても寒かったです。(^_^;)

でも、雪質は良い方でヘタクソな自分でも滑りやすいんじゃないかな~?と思う感じでした。
去年習ったことを思い出しつつ、ゲレンデを降下滑りました。
ベテランのUさん、Kさんにいろいろと教えていただきながら、時には転倒しながら頑張りました。
雪質が柔らかいですので、少々こけても大丈夫な感じでしたね~、もちろんだからといって無理はしませんでしたが・・・。

体力が無いですので休み休み下って行きます・・・すると。

Fさんが3回転しながら追い抜いていき

ました。||| ̄□ ̄)!


幸い、怪我等は無かったみたいですが・・・次の日からは大事をとって、部屋でお休みされてました。
初日のラスト1本でしたが・・・足に疲れが出ていたみたいです。
自分も気をつけ無ければいけないな~、と思いまして、最終日まで慎重に滑りきる事にしました。

DSCF2681.jpg

DSCF2686.jpg

DSCF2688.jpg

DSCF2693.jpg

こちらは、2日目の野沢スキー場です。
バスで20分もあれば、戸狩から来ることができます。
例年になく、見事な景色を見ることができました。

DSCF2705.jpg

DSCF2706.jpg

最終日、再び野沢です。
ちょっとだけ晴れたんですが・・・この後、猛吹雪になりました・・・。

というわけで。

今年もきたぐに、運休。(´∀`)

今年も帰りの天気は荒れました・・・。
後編に続きます。

いつも拍手をありがとうございます!
無事に帰ってきました
ご心配をおかけいたしました、予定より遅くなりましたが21時頃に無事に下関へ帰ってまいりました。

昨日の夜行、急行きたぐにが雪のために運休になりまして、去年と同じくバスで長野から名古屋まで出て、そこから新幹線で下関まで帰ってきました。

今朝起きますと・・・

DSCF2711.jpg

こんな景色が広がってましたので、バスの運転手さんもチェーンをまいたり運転に気を使ったりと、大変そうでした。

詳細は後日、レポいたします。m(_ _)m
小ネタもあったとかなかったとか・・・。(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。