微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?
トライアンフ タイガー800XC に乗っております。キャンプ場でプリン作ります。(`・ω・´)
綺麗な桜が見れました

きのう、今日とで、周南市は笠戸島で桜を見つつ、楽しいひと時を過ごしておりました。

IMGP1747.jpg

うまい具合に桜が見ごろで、曇りだったものの良い景色を見ることが出来ました。(^-^)

いつも誘ってくださる、チームへなちょこの皆様、遠路はるばるお越しの金太さん、マツさん、お世話になりました。
久々に、良い時間を過ごせました。( ´∀`)

詳細につきましては、また後日・・・。


ご覧いただきまして、ありがとうございました。
スポンサーサイト
阿蘇へ


今週の、とある平日。

妻と、阿蘇に行ってきました。
久しぶりの阿蘇・・・と言いますか、九州です。(^-^)

地震で前々から気になっていたのですが、今回行ってみることにしました。

DSCF3129.jpg

DSCF3120.jpg

道の駅、耶馬トピア。

DSCF3123.jpg

ごぼうのかき揚げ入りの、手打ちそばを頂きました、麺とつゆが薄めの味付けで、自分好みの味でした。
コシはほとんどなく、このあたりも好みがわかれるそばだとは思いましたが、味はいい味してました♪

そして・・・量もそこそこ多めです、一杯700円くらいで1.5玉か2玉くらいの量があります。(^^;)
自分はご飯を別に頼みましたが、なくても十分な量でした。

DSCF3131.jpg

道の駅、小国。

DSCF3133.jpg

阿蘇にほど近いここに、かつて鉄道があったそうです。
宮原線の終点、肥後小国駅があった場所に、小国の道の駅が出来ています。

道の駅にちょっとだけ、鉄道の設備が残っていました。

IMGP1533.jpg

阿蘇の大観峰に着きました、霞んでます・・・。(^^;)
天気予報は晴れだったのですが、標高が高いせいか雲が結構ありました。
そして何より・・・寒いです、風が結構吹く場所ですので、写真を撮ってすぐに退散しました。

IMGP1547.jpg

内牧近辺から撮影しました。
ところどころ、山の斜面が崩れているような箇所を目にしました。
地震が強かったことを感じさせられます。

IMGP1555.jpg

阿蘇駅です、なかなか趣のある外観です。

IMGP1558.jpg

中もレトロ風で、居心地の良い駅でした。
寒いためか、ストーブがつけられていました・・・阿蘇はやっぱり、九州の中でもちょっと別世界な気がします。
ここより北にある、山口より寒いかもです・・・。(^^;)

IMGP1560.jpg

阿蘇神社にやってきました。
被害のあった建物は、全体が工事用の布でおおわれていて、修復が行われているようでした。
修復にはかなりの年数がかかるとのことですが・・・また、元の姿に戻ってほしいです。


次の日。

IMGP1572.jpg

IMGP1570.jpg

高森駅です・・・何気に鉄道巡りをしてます。(笑)

IMGP1574.jpg

駅舎には、昔使われていたタブレット用の機械と、写真が展示されていました。
地震で被害を受けた写真や、当時の新聞記事も展示されています。

IMGP1577.jpg

復興へ向けたグッズも販売中。
足しになるか分かりませんが、入場券のセットを購入しました。

DSCF3142.jpg

寒そうなネコ、自分達を睨んで見送って?くれました。(。・ω・)ノ゙
南阿蘇鉄道は、地震の被害があったために中松~高森間のみ、運行しています。

IMGP1600.jpg

不通区間の、阿蘇下田城ふれあい温泉駅です・・・屋根が破損したためか、ビニールシートがかけられています。
費用の面で、不通区間の復旧が厳しいみたいですが、こちらも阿蘇神社同様に復活してほしいところです。

DSCF3148.jpg

DSCF3156.jpg

囲炉裏のあるお店で、地鶏の定食を頂きました。
クワに網をつけたものが出てきました・・・初めて見ましたが、ある意味凄い光景な気が。(・∀・)

DSCF3158.jpg

団子汁もありまして、囲炉裏の炭火と相まっていい感じに温まることが出来ました♪
それにしても、食ってばっかりの自堕落な旅ですな。

IMGP1621.jpg

IMGP1620.jpg

帰りは、だんだんと晴れだした阿蘇の中岳と・・・根子岳を見ながら、阿蘇に別れを告げました。

自分の見る限りですが、阿蘇の近辺は十分観光ができる状態に見えました。
噴火の関係で、阿蘇の火口にはまだ上がれませんが・・・こちらも、だいぶ落ち着いてきているみたいです。

またバイクで、新緑やススキの広がった雄大な阿蘇を見に行きたいです。(^-^ゝ

IMGP1650.jpg

ご覧いただきまして、ありがとうございました。